2021.12.10

BeeLifeTrial(B向けアプリ)をリリースしました

“食品試験のデータ収集”アプリ「BeeLifeTrial」2021年10月1日㈮より配信開始

BeeLifeTrialは、食品メーカー(クライアント)が機能性表示食品・特定保健用食品(トクホ)のエビテンス取得する、食品試験をテクニカル・コストの両面からサポートします。

試験参加者の日々の健康調査はもちろんの事、BeeLifeTrialは、試験期間中の「食事」「運動」「睡眠」のデータ収集を可能にします。健康には、「食事」「運動」「睡眠」が大きく関係性を持つ事は知られています。

ヒト試験に携わってきた経験(グループ会社)に+α(BeeLifeTrial)で、より精度の高いエビテンスを取得しませんか。

我々は、今後の健康食品開発をサポートします!!!

《BeeLifeTrial》が可能にした3つのこと

  1. これまで人手で管理していた被験者データをクラウド一括管理
  2. 試験期間中だけでなく、試験前後のデータ収集も取得可能
  3. コスト(マンパワー)の削減し、スピーディーにデータ納品可能

《BeeLifeTrial》誕生の背景

コストをかけずに被験者の変化に対する因果関係を特定したい

研究者とマーケティング間で乖離のあったデータ送客と運用を行えるようにしたい

こういった問題を解決するためにBeeLifeTrialは生まれました。

健康食品開発・エビテンス取得に当り、試験参加者の変化に対する因果関係を特定したい

研究者とマーケティング間で乖離のあったデータの取得・運用をサポートしたい

コストを気にせず、純度の高いデータを取得したい

食品試験のノウハウ(グループ会社)があるからこそ、クライアントのニーズ具現化するためにBeeLifeTrialは生まれました。

《BeeLifeTrial》の使い方、利用シーン

  • コストをかけずに被験者のデータ収集をしたい
  • 食品摂取後の被験者データ変動に対する因果関係をより詳しく分析したい
  • 試験前後のデータを取得し、より詳細な食品摂取効果を検証したい
  • 試験結果をマーケティングにも活用できるようにデータ収集したい

《BeeLifeTrial》製品概要

価格:試験に関しては内容によって変動します。お気軽にお問い合わせください。

販売方法:AppStore、GooglePlayStoreにて配信中

NEWS一覧へ戻る